エアコンを新規購入、または取り外しや取り付け、処分を依頼する事があるでしょう。エアコン取り付けは、電気店に頼むのが一般的です。出張見積もりの場合、見積もり後取り付けをキャンセルしても出張費を請求される場合もあります。エアコン取り付けの金額は対応店により異なりますが、相場となる目安の金額はあります。目安の金額を把握しておけばある程度予算をたてる事もできますし、電気店へ依頼する際も相場と大きく離れていないかだけをチェックするだけで済みます。

エアコン取り付けの相場

エアコン取り付けは技術と知識がない場合は個人ではできません。エアコン購入時に取り付けまで依頼をするのが一般的です。家電量販店で購入、取り付けを依頼する場合は機械の代金に取り付け費用までが含まれていることもあるので料金の内訳は確認しておきましょう。また、最近はインターネットで格安の新品エアコンが売られている事もあります。インターネット経由で安いエアコンを購入し、取り付けのみを業者に依頼するケースもあります。数ある依頼先のなかでもご近所にある電気店に頼むのが一番早いですが、家電量販店の中にも取り付けサービスを行っている店舗があるので、そちらに相談する方法も良いでしょう。気になるのは取り付け料金ですが、これは店舗により異なります。ただし相場となる目安の金額はあります。目安12000円~15000円程度で行っているところが多いです。

引っ越し時のエアコン取り付け

引っ越し時に既存のエアコンを取り外し、再度取り付ける事もあるでしょう。引っ越し時のエアコン取り付けは引っ越し業者に合わせて依頼する事が多いですが、実際には引っ越し業者でエアコンの取り付け、取り外しまで行っている事例は少ないです。もちろん引っ越し業者の中にはエアコンの取り付け、取り外しに対応できるスタッフを抱えている会社もありますが、多くの場合は引っ越し業者と提携している電気店が電気工事をします。引っ越し時のエアコン取り外し、取り付けの流れは、まずは電気店でエアコンの取り外しを行い、引っ越し業者がそのエアコンを新居まで運び、再度電気店が持ち込まれたエアコンを取り付ける流れになる事が一般的です

料金引っ越し作業は引っ越し業者が、電気工事は電気店がという、それぞれが専門の作業を担当する流れになります。そのため、引っ越し業者にエアコンの取り外しと取り付けを依頼する場合は追加料金がかかります。料金は引っ越し業者によって変わりますが、エアコンの取り外しのみであれば金額の目安は4000円~6000円です。しかし、エアコンは通常の粗大ごみとして捨てる事はできません。必ずリサイクルに出す必要があり、取り外し料金のほかにもリサイクル料が発生します。エアコンの取り外しと処分までを依頼する場合は、取り外し料に加えて2000円~30000円のリサイクル料と運搬費が発生します。更に新居でのエアコン取り付けまでを依頼する場合はエアコン取り付け料として8000円~12000円の追加料金が発生します。つまりトータルでは14000円~21000円もの料金が発生する可能性があります。

追加料金が必要になるケース

エアコンの取り外しと取り付けには配管工事が必要になります。設置状況によっては更に追加で料金が発生する場合もあります。追加で料金が発生するケースは、室内機と室外機の間が離れていて追加で配管を行う場合、化粧カバーによる配管保護、または室外機を屋根の上や吊り下げで設置する場合です。これらの金額は状況により異なりますから、相場を出すのも難しいです。このため、事前に見積もりを依頼して料金を把握するようにしましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket